住宅改修は、バリアフリーが基本となります。
車椅子移動を配慮した住宅の改修とアイデアによって、
快適な生活とスムーズな介助を受けることが可能になります。

バリアフリーリフォーム

室内の敷居などの段差を取り除いて
車イスでの移動を円滑にするために、
全ての部屋をフローリングに変更。

フローリングと同時に、出入り口の引き戸を吊り下げ式のスライド式 三枚扉に変更しました。 吊り下げ式にする事によって、軽い力でスムーズに開閉できるようになりました。


玄 関 スロープ

玄関出入り口は20cmの段差があります。 車イスでの出入りをスムーズにするため 折りたたみ式携帯用スロープを利用しています。
FRP樹脂製なので、丈夫で軽量です。



浴 室 設 備

浴室壁にリフターを取り付けたことによって、狭い空間でもシャワーチェアで浴室への移動が可能になりました。シャワーチェアが上下に離脱するタイプなので、シャワーチェアのまま浴室で体を洗い、バスタブにも入る事ができます。


ページトップへ

講演活動による福祉設備情報

障害者向けサービス

高齢者向けサービス


お問合せ

◆ 行政リンク ◆

千葉県健康福祉障害福祉課 君津市のホームページ 木更津市のホームページ 袖ケ浦市のホームページ 富津市のホームページ

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

電クルブログ