福祉機器は障害によってさまざまな用具があります。
ここでは私が実際に利用している福祉機器について、
いくつかご紹介していきます。

車イス対応型洗面台

車イスを利用したまま台の下に膝が入るので、洗髪、洗顔が楽にできます。利用していない時は、洗面台部分をワンタッチで開閉できるので、出入り口脇や通路などの狭いスペースにもコンパクトに設置できます。


寝室・ベッドまわり

@天井走行リフト

レールが前後左右に移動するので、部屋中どこにでも移動が可能です。ベッドから車椅子への移乗などが介助者一人でも出来るように工夫しました。

AモニターTV TV・パソコン・モニター
B電話機 ハンズフリー仕様
Cカメラ 状態を確認します。

D環境御製装置ボイスキャン
音声認識によるリモートコントロールシステム、「テレビつけて」「エアコンつけて」という音声で、家電製品はもちろん電話も操作できます。
E電動ギャッチベッド
背上げ、膝上げの角度調節や高さ調節を電動で操作できます。


パソコン周辺機器

KENSINGTON「エキスパートマウス」

ボール部分が大きく、
動きが滑らかで使い易い
トラックボールです。

サンワサプライ コンパクトキーボード

パソコンのキーボードは
ワイヤレスの小型で入力し易いものを使用しています。

パソコン用デスクの高さは、車イスでも奥まで入れる75cmにしました。


ページトップへ

講演活動による福祉設備情報

障害者向けサービス

高齢者向けサービス


お問合せ

◆ 行政リンク ◆

千葉県健康福祉障害福祉課 君津市のホームページ 木更津市のホームページ 袖ケ浦市のホームページ 富津市のホームページ

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

電クルブログ